銀ホス的小悪魔になる方法4

koakuma4.exblog.jp


小悪魔になるためにさらに迷走中~銀ホス的小悪魔になる方法のpart4です。
by ko-a-kuma4
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
beauty
お風呂♪
fashion
food
sports
格闘技
バトン
LOVE
未分類

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

PARIS2日目☆

リアル「ベルサイユの薔薇。」
Château de Versailles
ベルサイユ宮殿へ。

b0089407_1724399.jpg
ベルバラはマンガで読破済。
入院中にマミーが愛蔵版をプレゼントしてくれて夢中で読んだんだよね~
懐かしい。

RER5号線でヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ行き、終点下車。
パリの南西に位置します。

ヴァカンスの時期はチケット売り場も入場口も3時間とか並ぶそうで。
朝一番が狙いめ!

朝早くに出て、9時の会館前に到着。
RERのチケットを買うときにお兄さんがとっても親切で、入場券付のお得なチケットを買わせてくれました♪
ほんとにお得だしならばなくていいのでコレおすすめ!

そんなわけで、スムーズに見学開始!
b0089407_173422.jpg
b0089407_1731794.jpg

ほんとすごいよね~の一言の宮殿☆
まさに宮殿って感じ* ☆°。☆ 

デンマークで行ったハムレットのお城は割と質素。だったけどヴェルサイユは対極。
ほんっと豪華☆すぎる・・・

フランス王国が絶頂期にあった1682年から1789年までブルボン王朝の優雅な宮廷生活を今に伝えるのがベルサイユ宮殿。
ルイ14世ですね。

その孫が16世。マリーアントワネットの旦那さんですね。

来るのは2度目。でも今回も装飾の数々にめまいを覚えながら見学♪

全てが豪華でキラキラピカピカ:☆゜+.♪。・☆゜+・。.:*: 
b0089407_1733642.jpg
b0089407_1734738.jpg
b0089407_1741333.jpg

そして、名物の庭園。
きれ~いに整えられたひろーーーくて、素敵な庭園、お花畑♬
b0089407_1742848.jpg


園内を回るミニバスで移動♪愛人との密会をする離れ。なんかもあって。

回りきれない広さですが、朝からさんざん動き回って満喫♪
なんだか雰囲気にのまれて優雅な気持になりました☆

なーんて気づいたらもう16時。
夜はあのムーランルージュでディナーを予約してました。
慌ててドレスアップをしにホテルに帰って、出発。
@モンマルトルの丘の麓。
b0089407_1762277.jpg

19:00~
ムーランルージュでディナ♪http://moulin-rouge-japon.com/

日本で予約をしておいたのでバスで劇場へ。

あの有名な赤い風車が見えてきてからはどんなステージなんだろ~ってワクワク♥
世界中から観光客が訪れ、毎日お店の外に何メートルも並んでるなんてほんっとすごい。
1日2ステージ、最終は23:30~とのことだけど、それでもすごい人。

すごくラッキーなことに舞台の目の前、一番前の列の席でした♬
ディナーはスープに鱒料理、と日本人向け?ッテ感じ。でしたが、美味しく。
みんなシャンパンも飲んでいい気分でした♬

前座では、日本の曲(ちなみにアンジェラアキ。)なんかも歌われて、毎日日本人いっぱい来るんだなぁ~と。

21:00~ショー開始。

出だしよりトップレスの女性もりもり登場。
超至近距離で・・・すごかったぁ~♪
(残念ながら写真撮影などは一切禁止で外には漏れないように厳重に管理されてるのです・・・荷物のチェックも厳しいし、荷物の大きさなども厳しく決まってます。。。)

歌と踊り、寸劇などによって構成された舞台は、とってもフレンチ?!
ムーランルージュ伝統の本場のフレンチ・カンカンが、圧巻のフィナーレを飾ります☆

b0089407_1744444.jpg
現在、上演中のショーは「Feerie(フェリ)」
フランス語で「妖精・魔法・おとぎの国・夢の世界」
とのこと。

評判がよく、ロングラン中♪

トップレスの女性がたくさんでとっても気になったけど、あれは芸術。なんだろうなぁ~タブン。

名物を堪能し、満足しながら帰宅。
帰りのタクシーの運転手さんが日本人で、デザイナーとして渡仏したとのこと。
久しぶりに旦那さん意外と日本語でしゃべれましたね~♪
日本語は楽だ~♪

また帰宅は深夜。

毎日ちょい寝不足&動きまくりで若干お疲れ気味でした・・・。


つづく~
[PR]

b0089407_758155.jpg

いただきものの芝安のおうどん♪

関西風と関東風のぶっかけ用のおつゆがついてます☆
わが家にぴったり♪
(まぁ、おうどんは私も関西風が好きなのですが~ )
これにきしめんもセットでいただきました~

暑い夏はどうしても麺でつるつる~にたよってしまいます♪

ありがとうございました☆

しかし、結婚すると御礼とかいろいろ自分達で考えなくてはいけなくて大変ね~
実家暮らしの私は今まで任せっきりだったからね…("▽"*)
[PR]

4日目

デンマーク満喫し、PARISへ発つ日♪

チェックアウト前にロイヤルコペンハーゲンの工場直営店へ開店時間に行ってきました♪

b0089407_15354571.jpg
b0089407_15355165.jpg

途中公園を散歩。
リスなんかも普通にいるんです~かわいかった♡
b0089407_1535584.jpg
こんな広い公園が町中に普通にあって、こんな生活いいなぁ~

ロイヤルコペンハーゲンでは、マミーに頼まれたコーヒーカップ物色♪
我が家用にペアカップ&ソーサーも購入♪

すっごい安いんだろうと思って気合いを入れて行ったけど、やっぱりデンマークだった・・・
そこまでは安くなかったけど、多少日本より安いかな?という6客組のカップをマミーに。
あとは、エプロンを両家のマミーと、義姉、私に。エプロンはオシャレでカフェっぽくていい買い物だった~♪

b0089407_15362992.jpg
それから慌てて戻ってチェックアウト。
マックでお昼ご飯をして空港へ。
ちなみにマックはセットだと1人分1500円くらい・・・全然安くない・・・

SASでパリのシャルルドゴール空港へ約2時間の旅。

EU圏で国内線扱いなのでらっくらく~

さて、6年ぶりのPARIS!
空港から鉄道で南に下ってパリへ。
北の方は黒人の方ばかりでここはどこの国だろう?って思うくらい。
治安もあまり良くなく、空港から乗るスーツケースを持った観光客を狙った犯罪が後を絶たないんだって。

確かに異様な空気だったけど~なんにも起きなくてよかった☆

まずはホテルへ。

ホテル デ プロヴァンス

こじんまりとしたプチホテルって感じ。
決して豪華ではないけど、パリではこんなもんで仕方ないかなぁ~と。

METROの駅からは近いし、まいっか♪

おかげさまでMETROのりまくりでしたぁ~♪
回数券がお得なので回数券を買ったのだけど、2人で3回は買ったから2人で合計36回は乗ったのね~

で、到着した14日は偶然フランスの
「革命記念日」

朝からパレードですごかったみたい。サルコジー!っておばさまたちは叫んでたみたい~

私達は夕方から参戦。
CHINESEのおかずのテイクアウトのできるお店でエビチリ、ヤキソバ、春巻きなどを買い込んで
Chmaps de Mars - Tour Eiffel駅へ。
b0089407_1594868.gif


旦那さんの提案でエッフェル塔のふもとに芝生一面広がるシャン・ド・マルス公園でエッフェル塔の後ろ、トロカデロから上がる花火を仰ぎました♪

b0089407_153642100.jpg
パリはお祭り騒ぎでしたよぉ~○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:

公園でライブなんかもあって、大騒ぎだったし。
b0089407_1537071.jpg

22:30~の予定だった花火は23時頃スタート!
22:30ではまだこんなに明るくて・・・
b0089407_15372924.jpg


花火はほんとーにすごかった* ☆°。☆ 
生演奏とオペラにあわせて上がる花火は超豪華☆
大量に途切れなく上がって。
b0089407_15373931.jpg
とっても贅沢なひとときでした♬

生:トゥーランドットの誰も寝てはならない。よかったなぁ~♪(結婚式のお色直しの入場にも使った曲。)

帰りは混雑のためいくつかのメトロの駅は閉鎖されてて、ハーゲンダッツ食べながら徒歩で帰りました。

深夜まで楽しんだパリの一日目でした☆
b0089407_1537831.jpg

[PR]

b0089407_17493532.jpg

b0089407_17493534.jpg

b0089407_17493538.jpg

暑いですね…

昨日~ダーが出張で全国行脚なので久しぶりの実家暮し♪
今日は今から家族四人でイタリアンディナーです♪

今日はシンシアローリーのチュニックワンピ.。゜+..。゜+.
セールで半額でしたよん♪

しかーし、写真にぜんぜん写ってなーい…

黒地にいろんな色の☆柄です♪

お袖もこしの絞り具合もかわいいっすー☆

ちなみにサンダルはかなーり前のmiu miu。
お気に入りすぎてかなりはきこんでまふ。かかとがやばいです…
復刻してほしいよぉ~(*>ч<b)
[PR]

なかなか旅行記進まず・・・

なので、先に戦利品UPしちゃおっと♬

PARISではCartierで時計、CHANELでバック。と
新婚旅行だからエイッとふんぱつ~!!!

意気込んでいたのですが・・・
EUROが高すぎてそんなわけにいかず・・・

日本より全然高いじゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(●`ε´●)
しょぼんMAX・・・


てなわけで、セールだったので唯一お買い得!だったCELINEブギーバックを買っちゃいました♪

b0089407_15453024.jpg


前から欲しくてなかなか買わなかった一品。
いまさら・・・的な感じもありますが。。。

いいんです!これで満足です!
おばちゃんになっても使えそうだから思い出といっしょに大事に使います♪

おまけで、こないだ買ったイエローのお靴。
アップ~!
b0089407_15454068.jpg


意外とあわせやすくって大活躍~です♪
b0089407_1545533.jpg

[PR]

b0089407_1158324.jpg

朝からダーはゴルフ。
ピンポーンの音で起きたら佐川急便でした♪

披露宴のDVDとゆりっこ友達のさやちんからのプレゼントでした.。゜+..。゜+.
ひまわりのかわゆい箱。あけたら焼き菓子~♪

さやちん写真もたくさんありがとー♪

さっそく食べさせてもらっちゃいます♪

お届け物です。
ってワクワクしちゃいますよね~
[PR]

b0089407_18144378.jpg

あまりにも暑いので毎日洗えるものばかり着てます♪

今日は去年もののダルタニアンのそでがぷっくりティシャツとふんわりスカート。

靴がはっきりと写ってませんが、透明だからです☆
メリッサのクリアーサンダル♪
涼しげ~.。゜+..。゜+.

はい。ふだん着でした。
[PR]

つづき~

デンマーク3日目。

前日けっこう遅くまでTIVOLI公園で遊んだり、飲んだりしていたので、朝はぐったり。
でも、遊びきるぞー!と旦那さんがいろいろ計画してて、無理矢理早起きさせられて
DSBにことことゆられてHelsingørへ。

b0089407_11273162.jpg

シェイクスピアの戯曲『ハムレット』の舞台として有名なクロンボー城(Kronborg Castle)に行くのです。

この街はコペンハーゲンから北に約30kmの、バルト海に面した海岸線にあり、わずか幅7kmのカテガット海峡を挟んでスウェーデンのヘルシンボリと向かい合ってます。

シェイクスピア自身がこの城を訪れたことはないとのことだけど、城内には、シェイクスピアを記念した石版が掲げられていて、毎年夏には城の中庭を使ってHAMLET SOMMER演劇が上演されるらしい☆見てみたい♪

街はお城に向かう観光客で賑わっている以外はとっても静かな田舎町って感じ。
b0089407_112852.jpg
b0089407_11281950.jpg

行く途中、バックパッカーのドイツの医学生(20)と出会いました♪

日本人って若く見えるみたいで私は25歳以下、旦那さんは22歳に見えたって♪
なんてイイコなんだろう~:☆゚+.♪。・☆゚+・。.:*:

お城は重厚感があってリアルドラクエって感じ~と旦那さんは大喜びでした♬

それから、思いつきで港から出てるフェリーにてスウェーデンへ。
IKEAの本社のあるヘルシンボリ。
こちらもゆっくりと時間が流れる田舎町と言う感じで、お散歩するのには最高でした♬
公園をうろうろ~
b0089407_113047100.jpg

日曜日と言うことでお店がほとんどやってなかったのも静かだった理由だけど、それにしてもゆっくり癒されたなぁ~
b0089407_1131148.jpg


きっと日曜日ってそういう日なんだろうなぁ~

デンマークでもそうだけど子供連れのファミリーや、老夫婦がデートしてるのをよく見かけました。
b0089407_1135519.jpg
お休みはきっちりとお休みして家族との時間を楽しむ北欧の人達って素敵だな~ってどこへ行っても思いました♪

海を見てぼーーーっとして。

またフェリーにてデンマークに戻りました。
b0089407_11315941.jpg


フェリーは約30分ほど。
デンマークの方がお酒が安いということで、お酒を持って移動するスウェーデンの人が沢山乗ってます♬

それから、夜は久しぶりの日本食。
ということで、
「ワガママ」
というラーメン屋さんへ。

1杯2000円くらいするのだけど、けっこう家族連れが多くデンマークでは庶民的なお店なのかな?

お味もOK♪
MISOがCOOL!みたい~ピリカラでちょっとハーブが効いてておいしかった♡ちょい海外仕様のラーメンでした☆

それからホテルに戻ってパッキング。
PARISに行く準備です。

それにしてもツアーしか参加したことのない私にはかなり行動的な刺激の多い旅でした♪
旦那さんの行動力にビックリ!!!
意外とどこでも大阪弁って通じるのね~(笑)

b0089407_1136886.jpg
つづく。
[PR]

b0089407_1922812.jpg

すっかりぶどう党。
グミ好きもそういえば…

旦那の好みにかなり影響されてます~(*>ч<b)

前は食べなかったポテチとかマックも食べるようになったし。

こうして夫婦は似ていくのかも。
スイーツ好きな旦那さんでよかった~♪

ちなみに最近の二人の日課は朝のカルピスです☆
[PR]

København 旅行記はじめます~♪
(だいぶ長くなりそう。)

7/11Fri
成田エクスプレスにて成田へ。
11:05のスカンジナビア航空にて約10時間ちょっとの旅。

b0089407_178097.jpg

時差7時間のため14:00頃カストラップ(Copenhagen-Kastrup)空港に到着。
b0089407_1782833.jpg

DSBにて中央駅へ。
b0089407_1793210.jpg

ホテルは中央駅から徒歩で5分くらいの「First Hotel Vesterbro」
オシャレなDenmarkらしく、シンプルだけど温かい感じのオシャレなホテルでした☆
やっぱりインテリアは北欧だね~
b0089407_17101844.jpg

長旅で疲れていたのですが、着いた興奮に任せてお散歩へ♪
中央駅付近には一番の繁華街、というか歩行者天国のお買い物Street:ストロイエがあるのでそこをブラブラ~
b0089407_17121519.jpg

ILLUMSがやっぱりオシャレで素敵でした。日本にあるILLUMSもいいけど、本場は品揃えも多くて。
b0089407_17123455.jpg

しかし、異常に物価が高いことに気づき・・・見てるだけ~でした。。。
(通貨=Kr(クローネ)、1Krは約25円。)
b0089407_1713321.jpg

ペットボトルのミネラルウォーターは1本500~600円。
Ben&Jerryのアイスも600円。
そんな感じで、とにかくなんでも日本より高すぎ・・・

びっくりして、最初の夜ご飯はChineseの屋台でエビチリ、チャーハン、酢ブタ。と質素にしてみましたとさ♪

2日目
7/12Sat
朝からお散歩をしに公園へ
b0089407_17134032.jpg
b0089407_17135246.jpg

五稜郭を作るときに参考にしたという、☆型をしたカステレット公園。
人もあんまりいないし、本当に広くってすがすがしい公園でした♬
小屋など一つ一つが絵になるんだよね~

ゆ~っくりできました。

その近くに
名物:人魚の像。
b0089407_17143616.jpg

(足が普通にあるけど~!作者がモデルの足があまりにもきれいで作ってしまったってことだけど、それじゃあ人魚ではないのでは?)

そう、デンマークはアンデルセンの国。
ここは久しぶりに日本人に会った一大観光スポットでした☆

散歩しながら
ゲフィオンの泉と聖アルバニ教会へ寄って、かなり歩いてまた中央駅の方へ。

デンマークは、街並みすべてが絵になるのです。だからお散歩中もきょろきょろ~
ニューハウンの有名な町並み異国にきたな~って感じがして楽しかった☆
b0089407_17161279.jpg

そして、デンマークは王国なので、衛兵さんたちがいます。
お昼にアマリエンボー城に交代を見に行ってきました。
b0089407_17165310.jpg

その横にあるのはフレデリスク教会。
b0089407_17184320.jpg

とっても穏やかな空気が流れていて座っていたら30分くらい瞑想しちゃいました♪(お昼寝。)
b0089407_17193234.jpg

お腹がすいてきたので、ストロイエへお昼ご飯へ。
何をたべたらいいかわからなくってPIZZAを頂きました♪
サラダはもりもりでおいしかったけど~PIZZAは普通かな。
b0089407_1720150.jpg

サイズはおっきかったけど。大味でしたね~

それからまたぶ~らぶらと街を見ながらお散歩☆
b0089407_17204521.jpg

相当歩きました。。。

ホテルに一旦帰ってから夕食へ。
夜はデンマークの料理が食べたいね。ということで、フンパツして本に出てたよさげなお店に♪
b0089407_17211871.jpg

お肉とお魚を1つずつ。
お魚はサーモンでしょ~上にはたっぷりのマッシュポテト!!
お肉はやわらかくっておいしかったぁ~♪添えられてた赤キャベツもおいしかった♪
ビールはもちろんカールスバーグ♪飲みやすいっ♪

いい気分になって、夜のTIVOLI公園へ☆
b0089407_1722317.jpg
b0089407_17221613.jpg

ちょっとした遊園地です☆
家族連れもカップルも、子供達もみんなで遊んだり、ごはん食べたり、お茶したりできるひろーい公園です☆
しかも!夜の0時でもまだ開いてるんです!!
っていってもデンマーク、22時過ぎでやっと日が暮れてくるのでまぁ、まだまだ序の口って感じなんでしょうね~
夜の公園でぐるぐる回るこんなのに乗ったり。
b0089407_17225028.jpg

満喫して、帰ってぐっすり寝ました☆

3日目は、HelsingorからスウェーデンのHelsinborgへ遊びに行きました☆
長くなっちゃったから・・・つづく。

PS
それにしても旦那の地図力には驚きました♪
ただただ着いていくだけだったけどいろんなところにいけました♬
見直したっ!!

コペンハーゲン(Copenhagen)[ケーベンハウン(København)]は、次のような町です。
●世界百科大事典11;平凡社、1973年、 371~372頁から
コペンハーゲン Copenhagen デンマークの首都。デンマーク語ではケーベンハウンKobenhavnと呼び、<商業の港>の意である。デンマーク東部、シェラン島東岸にある。市域の面積83km2、人口874,417(1965調)。周辺地域を含めた人口は約135万で、北ヨーロッパ第1位の大都市である。北ドイツ平原につづくユトランド半島の基部からスカンディナヴィア半島先端部にかけて散在する島群は、バルト海の入口をまもり、水陸交通上の要地として古くから注目されていた。コペンハーゲンはその最も東に位置し、対岸のスウェーデン領マルメーとの間のスンド海峡(エレスン)は幅26kmにすぎない。このような水陸交通の十字路という位置条件が必然的に市の発達をうながし、その性格を規定する。商港と軍事基地としての成長に加えて、1443年以降は首都として政治・文化の中心ともなった。商港としては、輸出より輸入がはるかに多く、この入超を埋めるために1894年自由港として一部開放されてから中継貿易が盛んである。しかし港としての重要さはキール運河開通後やや減少し、また浅いスンド海峡より、シェラン島西岸の大ベルト海峡が選ばれることが多くなった。したがって現在は北ヨーロッパの航空路・鉄道・通信の交差点としてのほうが重要である。気候条件は緯度のわりに温暖で、平均気温は1月 1℃、7月17.8℃、年8.5℃、降水量は1月49mm、7月71mm、年602mmである。工業は造船業が国際的であるほかには、国内消費向けの諸小工業の工場が散在するにすぎない。
[市街]シェラン島とアマゲル島との間の小水道を中心に発達し、<北ヨーロッパの小パリ>と呼ばれ、豪華ではないが落ち着いた近代都市である。周囲を約9kmの水堀(現在は埋め立てられて道路や公園となっている部分が多い) をめぐらした旧市内は、西北西から東南東に貫通するゴーテルス通りによって南半の不規則な街路を持つ最も古い部分と、北半の直角に交わる街路で区画される部分に分れる。前者のほぼ中央、海岸に接して市発祥の地があり、クリスティアンボルグ宮(1745建設、現在は国会や外務省として使用される)を中心に各省、王立図書館、トーヴァルセン博物館、国立博物館が集まっている。そのほか中央駅近くにはヴェステルブローの繁華街があり、付近にはティヴォリ遊園、農業協同組合本部、市庁、コペンハーゲン大学(1479創立)、デンマーク工業大学(1829創立)などがある。北半の部分には現国王の居城アマリエンボルグ宮、旧御苑(ぎょえん)コンゲンス・ハーヴェ(ローゼンボルグ宮、植物園、国立美術館などを含む)、 フレデリクス教会(通称大理石教会)があり、 北端近くには星形の旧要さい港がある。新市街では西部のフレデリクスボルグ御苑、フレデリクスボルグ宮(1730建設)、動物園、国立陶器工房などが有名である。
[郊外・衛星都市]アマゲル島は市民への野菜供給地となっており、北郊のディレ・ハーウェ(鹿公園)は散策地、ベレ・ヴィウは海浜保養地としてにぎわう。北北西30kmのヒレレドHillerodには1620年完成のフレデリクスボルグ城(1859年大火にあい改修)があり、オランダ・ルネサンス建築の代表例の一つといわれ、国民歴史博物館に利用されている。その北東 8kmのフレーデンスボルグ離宮は国内で最も美しい庭園である。北方40kmのヘル
シンゲルHelsingorはコペンハーゲンの補助港で、スウェーデンのヘルシングボリーとの間は5kmしかない。東に突出する岬部にはハムレットで知られるクロンボルグ城(1585完成、1640改修)がある。西方30kmのロスキレRoskildeは古都で、歴代の王、王女34名の墓所となっている大寺院(1282)がある。
[歴史]コペンハーゲンはもとハウンHavnあるいはラテン化してハフニアHafniaと呼ばれ、小漁村にすぎなかった。 1167年ヴァルデマール1世によって現在のクリスティアンボルグ宮の位置に城が作られてからしだいに商人たちの来住するものがふえ、1186年城を与えられたアブサロン大司教によって市の基礎が確立した。しかし中世を通じてこの地を回復しようとする王室との争い、ハンザ同盟による攻撃などがくりかえされた。この間1443年にはじめてデンマークの首都となった。ナポレオン時代には、デンマークの中立を喜ばぬイギリスがパ
ーカーとネルソン両提督の艦隊を1801年コペンハーゲン沖に送った。デンマークは海戦と市街戦に敗れ、市は1728年、95年の大火につづいて大損害を受けている。1894年自由港として港の一部が開放された。第一次世界大戦では中立を守ったために被害がなく、貿易面では最も好況に恵まれた。第二次世界大戦中は1940~45年にわたりドイツ軍の占領下におかれ、連合国側の空爆で港都・造船区は破壊されたが、市街部には被害がなかった。
[PR]